MENU

公立病院の看護師募集情報・給与・年収・夜勤手当・福利厚生情報など。看護師が公立病院で就職するメリットデメリットほか、中途採用情報や非公開求人の探し方など

 

 

国公立病院とは

 

国公立病院には大きくわけで国立病院と公立病院にわかれます

 

 

国立病院は日本の厚生労働省が直接経営している病院です。
2004年(平成16年)以降には、その多くが独立行政法人国立病院機構に移行しています

 

公立病院は地方公共団体が経営する医療機関で自治体病院とも言われます。
都道府県立病院や市区町村立病院、地方独立行政法人へ移行した医療機関や公立大学の付属病院等も
公立病院と呼ばれます。

 

これら国公立の病院・医療機関で勤務する看護師は「公務員看護師」とも呼ばれます。

 

 

 


 

⇒あなたの近くの公立病院の年収・待遇・募集要項を調べる